腸活習慣

腸活習慣のスタートに!今すぐ試してみてください。
これが即効で腸内環境に刺激を与える方法です!

 

即効性の高い腸活習慣の詳細はこちらへ

 

まずは、腸活習慣を実践することで広がる可能性について、少しお話させてください。

 

もしかしたら、あなたはこれまでにいろんな健康法や成功法則を学んでこられたかもしれません。

 

本当にたくさんの知識を吸収し、実践もしてこられたかもしれません。

 

それなのに、以前と何も変わっていない気がする・・・

 

そのように感じることはありませんか?

 

あるいは、何かを始めても、すぐにモチベーションが下がって長続きしない・・・

 

不安や心配に飲み込まれて一歩も動けなくなる・・・

 

そのようなことはないでしょうか?

 

「もっと健康になりたい」
「もっときれいになりたい」
「この病気を克服して楽になりたい」
「もっと人生を輝かせたい」

 

そのように願えば願うほど思い通りにならずに、まるで自分の頭と体が実現を阻止するためにブレーキをかけているかのようです。

 

一体なぜこんな理不尽に思える現象が起きてしまうのでしょうか?

 

もしかしたらその原因はあなたの腸にあるのかもしれません。

 

医学界、科学界が注目する腸活習慣

うまくいかない理由が「腸」にあると聞いて、どう思われますか?

 

「なんて突拍子もないことを言うのだ!」

 

「腸なんてただの体の一部に過ぎないじゃないか!」

 

そう感じられるかもしれません。

 

しかし、近年になって医学界や科学界において、人体の一器官である「腸」が、人の健康や感情や思考、そして人生にさえ恐ろしいほどの影響を与えているということが明らかになってきました。

 

例えば、医師や研究者によって最近出版された書籍を幾つかを挙げるなら、以下のようなタイトルのものがあります。

 

これらの書籍はいずれも、腸を元気にすることが健康や仕事の成功、豊かな人間関係の鍵を握っていると主張しています。

 

なんと、人生の成功の9割を腸の健康が左右しているとまで述べる専門家もいるのです。

 

腸活習慣が成功のカギを握る理由

「腸」が単に健康だけでなく、人生の成功にまで関係していると聞いて、にわかに信じられないと思われたに違いありません。

 

しかし、人間にとっての腸は「生きるための根っこ」とも言うべき根源的な役割を担っている事実があります。

 

そのように言える理由の幾つかを以下に挙げてみたいと思います。

 

腸で栄養分の吸収と排出がなされる

ご存知の通り、食べ物を通して摂る栄養分は、小腸で吸収され、その残りカスは大腸の働きで排出されます。つまり、腸はエネルギーの供給源なのです。電化製品は電力が供給されないとピクリとも動かないように、腸から栄養分が取り込まれなければ人間は生存できません。小腸がしっかり働かないと栄養は吸収できず、大腸でしっかり排出ができないと、やはり新たな栄養を取り込めません。

 

人体の免疫機能の大部分が腸にある

腸には、人体の免疫細胞の約70%が集まっていると言われています。免疫細胞は病原菌やガン細胞を攻撃し、身体全体の健康を守る防衛軍のような働きがあります。腸はその免疫細胞の中核地である防衛本部なのです。さらに細菌がもっとも繁殖しやすい大腸は戦場の最前線でもあります。ですから腸が弱ると病原菌やガン細胞の勢力をおさえられずに病気になりやすくなります。

 

腸が有害物質をブロックしている

人間は口から食べ物を入れて栄養を取り込まなくては生きていけませんが、食べ物と同時に農薬やダイオキシンなど様々な有害物質をも取り込んでいます。さらには病原菌が口から侵入してくることもあります。また腸内で異常発生した悪玉菌も有害物質を多く産生します。

 

こうした人体に有害なものが血中に取り込まれて全身に送られると体のあちこちで炎症を起こしたり、悪さをすることになります。それらをブロックするバリアとなっているのが腸壁です。リーキーガット症候群などによって腸のバリアが機能しないと、様々な病気の原因となります。

 

腸で血液の質が決まる

血液というのは、身体に存在する60兆個の細胞に栄養と酸素を運ぶラインラインです。そのライフラインがスムーズに機能するかどうかは、血液の質で決まります。サラサラの血液は充分の栄養分と酸素を全身の細胞に届けますが、ドロドロした血液は詰まりやすくて栄養分と酸素をしっかりと届けることができませんから、細胞の働きも低下して体のあちこちに不調が現れます。

 

このような血液の質の違いは、やはり腸がそのカギを握っています。特に大腸がきちんと働いていないと、老廃物や毒素の排出が上手くいかず、それが血液を汚すもととなるのです。老廃物や食べ物に含まれる毒素、また悪玉菌の出す有害ガスは腸壁から血液中に取り込まれて、血液をドロドロにしてしまいます。

 

腸で精神安定物質がつくられる

人間の感情は、脳内で分泌されるセロトニンやドーパミンなどのホルモンによって影響を受けるといわれています。なんだか意欲が湧かなかったり、不安に圧倒されてしまうという場合は、これらの脳内ホルモンが足りなかったり、バランスが悪いということが考えられます。

 

そして、精神を安定させるセロトニン、意欲を向上させるドーパミンといったホルモンは腸で合成され脳へ送られます。特に腸内細菌のバランスが良くないとセロトニンやドーパミンは十分につくれなくなり、意欲が低下したり、抑うつ状態にさえなってしまいます。

 

このように「腸」が正常に働かないと、生きるうえで不可欠な心と体の両方のエネルギーが失われていきます。こうしたことを考えると、確かに腸は生きることの根本を支えていると言えるのではないでしょうか。

 

人は手足が失われても生きていけますが、腸が完全に失われると生きていくことはできません。

 

植物でも、根っこに十分の養分や水が行き渡らないと、いくら茎や葉を大切にしたところで枯れてしまいますよね。
木の根

 

同じように、生きる根本の部分である「腸」を大切にしなければ、どんな健康法や成功法則を試してみたところでうまくいかないのです。

 

そこまで言い切ると少しオーバーに聞こえるでしょうか?

 

どんなことにせよ望む結果を出すためには、あきらめずに継続していくことが不可欠だと思います。

 

しかし、腸が弱っていると心と体のエネルギー不足になってしまうのですから、継続すること自体がとても困難になるのではないでしょうか。

 

まずは、生きるエネルギーを高めることが大切であり、そのための腸活なのです。

 

それで、もしあなたがこれまでに望むような健康や人生の成功を得ていないのであれば、この機会に今まで以上に「腸」のことに関心をもっていただきたいのです。

 

そして、できるところから少しずつ腸活習慣をはじめてみてください。

 

おそらく腸活をしばらく続けていくと、「腸が元気だとこんなに生活が変わるのか」と驚かれることと思います。

 

腸活というのは、それほど人生にインパクトを与える可能性をもったチャレンジです。

 

分かりやすい変化としては、まず肌の調子が変わってきます。

 

腸が健康を取り戻すと、自分で触って分かるほどしっとりモチモチとした肌になります。
肌の調子を実感

 

それだけで本当にハッピーな気持ちになれるから不思議です。

 

ぜひワクワク期待して取り組んでみてください。

 

腸活習慣の第一歩は名前を付けることから

このサイトでは、腸活習慣のための様々なアイデアを掲載していますが、まずは最初に行なっていただきたいことがあります。

 

それはご自分の「腸」を名前で呼んでみるということです。

 

「マーくん」「キューちゃん」・・・など、お気に入りの愛称を付けてあげてください。

 

かわいい腸

そして、まるで自分の可愛いペットを名前で呼ぶかのように毎日お腹をさすりながら話しかけてほしいのです。

 

そうすることで、腸を段々といとおしく感じてきます。

 

もし、これまでの人生で腸を少々酷使してきたのであれば、かわいい名前で呼ぶことで感謝といたわりの気持ちが湧いてきます。

 

子育てと同じで、腸も愛情と感謝の気持ちをもって接することで、それが必ず伝わっていくことでしょう。

 

そして、腸はあなたの愛に答えるかのように優しく強く育ち、やがて望んでいる健康や成功を与えてくれることでしょう。

 

このサイトの情報がお役に立てばうれしく思います。

 

制作者より

 

 

腸活実践の5つのコースはこちらへ